2007年11月24日土曜日

【法改正資料】「健康診断に関する法改正の概要」



フォーブレーンのオリジナル法改正資料「健康診断に関する法改正の概要」を作成しました。

2008年度から高齢者の医療確保に関する法律(以下「高齢者医療確保法」という。)が施行されます。

医療保険者に対して、40歳以上の被保険者・被扶養者を対象に、糖尿病等の生活習慣病に関する健康診査(以下「特定健康診査」という。)及び、特定健康診査の結果により健康の保持に努める必要がある者に対する保健指導(以下「特定保健指導」という。)の実施が義務化されます。

これに伴い、労働安全衛生法に基づく健康診断の項目も変更となります。

変更後の健康診断の項目や、医療保険者が実施する特定健康診査と事業主が実施する法定健康診断の関係や、改正に伴い留意すべき事項などをまとめさせていただきました。
 
 

FBlog = エフブロ =

FOURBRAINオフィシャルブログ
研修などの活動実績、ご提供している資料、法改正情報及び判例情報などをご紹介しています。