2008年8月25日月曜日

残り3枠です! 「メンタルヘルス研修」 早期割引のご案内

労働者の就職意識や働き方の多様化、成果を重視した評価制度など様々な新しい価値観の適応が求められる時代となっています。

このようななか、職員のメンタルヘルス問題の増加が様々な法人で指摘されています。業務に起因して発症したうつ病などの精神疾患が労災認定・民事訴訟につながるケースも増加しており、メンタルヘルス問題は法人にとって社会的・経済的に大きなダメージを被る可能性のある問題となっています。

メンタルヘルスにおける法人の最大のリスクは、過労死、自殺など問題が顕在化し、大事に至ってから、はじめて対応にあたるケースが多いことにあります。

メンタルヘルスケアに関する知識を持たない管理職に部下の管理を行わせていることは、法人の責任を問われるリスクが高いといえるでしょう。

管理監督者に対するメンタルヘルスに関する研修は未然防止だけでなく、精神疾患に対する安全配慮義務への第一歩とも言えます。この機会に是非ご検討ください。

実施期間 2008年10月~12月   

申込締切 2008年9月1日 残枠なくなり次第終了

通常価格 200,000円 → 早期割引価格 150,000円 (25OFF

2008年8月22日金曜日

【FB通信】8月号


FB通信の8月号を発行いたしました。

教員、研究者の不祥事に関するニュースが後を絶ちません。
原因の多くはコンプライアンスに関する意識の希薄によるものではないでしょうか。

今回は人材育成のことも取り上げておりますが、評価制度の導入とともに、求められる能力の設定を行っていることと思います。

職員をその状態に到達するための手段は何か?、
法人としての職員育成の責任は何か?
経験や能力に応じた「成長の手助け」といった、フォローも忘れてはいけません。

その第一歩として、長期的な研修体系のあり方なども
併せて検討してみてください。

2008年8月18日月曜日

【満員御礼!】第2回 FB FORUM

好評につき、定員となりましたのでお申し込みを締め切らせていただきました。  
  
無料! 人事労務セミナー

「モンスター職員が職場を蝕む」

 ~ 人事担当者のための
    モンスター職員の雇用管理とその対策 ~

FBlog = エフブロ =

FOURBRAINオフィシャルブログ
研修などの活動実績、ご提供している資料、法改正情報及び判例情報などをご紹介しています。