2008年10月21日火曜日

【FB通信】10月号

FB通信の10月号を発行いたしました。



















今回は、過労問題や偽装請負など、数年前から社会問題化している労務問題に関する事件を取り上げています。

長時間労働もさることながら、世間で騒がれているにもかかわらず、個々の職場での問題は、なかなか解決に至っていないというのが現状です。

世間に話題になったから、そのときだけ気をつけるというのではなく、労務問題は常に未然防止をするよう、早め早めに措置を講ずることが求められるところです。

2008年10月16日木曜日

【研修開催報告】北陸地区国立大学法人等新任係長・専門職員研修

10月15,16日の両日にわたり、金沢大学さんで行われた北陸地区国立大学法人等新任係長・専門職員研修にて、「職場の労務問題と労働法」、「係長の役割と問題解決」について担当させていただきました。

2日目の研修では、「長時間勤務が多い」、「男性職員の育児休暇取得率が低い」という2つの課題に対して、問題の把握と問題点の発見、その解決について、グループごとに検討していただき、発表していただきました。

日々の業務で何となく感じている「違和感」を改善するためには、「現状」と「あるべき姿」とのギャップを的確に把握しなければなりません。
その上で、「問題点=原因」を追求し、効果的な改善策を考え、さらに実行しなければなりません。

今回の研修では、最後に受講者の皆さんのそれぞれの職場の問題点について考えていただき、それを解決する具体的な行動を設定していただきました。
受講者の皆さんが、それぞれの職場に戻り問題解決に励まれていることと思います。

2008年10月15日水曜日

【研修開催報告】九州地区国立大学法人等テーマ別研修














10月15日、長崎大学さんで開催された九州地区国立大学法人等テーマ別研修内で、人事評価の基本」「人事評価の実際」の2コマを担当させていただきました。

各法人においても人事評価を導入している例がかなり多くなってきましたが、人事評価についての基本的な考え方を解説しつつ、「何のために手間隙をかけて人事評価をしているのか」「本当に人事評価が必要なのか」ということを改めて問いかけさせていただきました。

当日は、評価をする人、評価をされる人、また評価制度を整備する人など、さまざまな立場の人がいらっしゃいましたが、ただ「人事評価をしろ」と言われたから取り組むのではなく、少しでも目的意識を持って取り組んでいただけるきっかけになればと思っております。
          

FBlog = エフブロ =

FOURBRAINオフィシャルブログ
研修などの活動実績、ご提供している資料、法改正情報及び判例情報などをご紹介しています。