2013年4月22日月曜日

【好評受付中】新入職員の方にも最適!フォーブレーンのビジネス文書研修

「超情報化社会」と呼ばれる今日において、文書による情報の発信はますます重要度を増しています。一方、短い単語や絵文字で表現ができる便利な携帯メールに慣れたことで、自分で考えて文章を書く機会が減ってしまい、文書を通じて相手に「伝える」ことの難しさも浮き彫りになってきているのではないでしょうか。

フォーブレーンでは、ビジネス文書を「円滑なコミュニケーションのための道具」ととらえ、「伝わる」文書を作成することに主眼を置いた「ビジネス文書研修」を自信をもっておすすめいたします。

◆平成25年度【新入職員様向け】のビジネス文書研修(講師派遣型)も好評受付中です!◆


◆ビジネス文書研修のねらい



・仕事の基本と文書作成の関係を整理し、ビジネスパーソンとして必要不可欠な文書作成スキルの強化を図ります。

・文書作成のポイントを中心とした講義の後、ワークを通じて実際に文書を作成いただきますので、すぐに仕事で活用できる基本スキルを身につけることができます。

 
◆ビジネス文書研修の内容(標準実施時間:4~6時間)


1 ビジネス文書の基本知識
 ・ビジネス文書とは
 ・ビジネス文書作成時のポイント
 ・分かりやすい文章を書くためのコツ
 ・文章の構造
 ・論理思考とフレームワークの活用
 ・業務とビジネス文書の関係

2 内部文書と外部文書
 ・内部文書と外部文書の違い
 ・外部文書作成時、送付時の注意点
 ・内部文書の作成ポイント

 
3 ビジネスメールの基本
 ・メールの構造

 ・メール表現の基本
 ・メール作成時のポイント
 ・ビジネスメールの注意点
 ・効率的なメールワークのコツ

4 ビジネス文書作成ワーク(ご指定の文書があれば研修の中で取り扱いいたします。)
 ・報告書
 ・議事録
 ・Eメールによる依頼文


◆ビジネス文書研修の対象者
 


☑平成25年度に入職される職員の方
☑報告書や企画書、議事録など文書作成業務の多い方
☑外部とのメール対応が多い方
☑若手からベテランまで、文書作成スキルのブラッシュアップを図りたいすべての方

◆参加者人数
1回の研修につき、4名様~50名様までご対応いたします。
 
 
担当講師
報告書や企画書、外部からの問い合わせの回答のほか、公的機関に提出する行政文書など、日々ビジネス文書を取り扱い、また多くの著書や連載を持つ弊社コンサルタントが担当いたします。
受講者様からは、「実際に仕事でさまざまな種類の文書を作成している人が講師だったので、話が実践的で役に立った」等の感想をいただくなど、毎回好評をいただいております。
 
 
ビジネス文書研修実施後のアンケートより

・ふだんは定形のフォーマットを使って文書を作成することが多いのだが、文書の構造や、文書を通じた依頼のポイントなど、新たな視点からの話が豊富で、今後文書を読む視点・作成する視点が変わると思います。

・講義で解説した知識を使って実際に文書を作成するワークが豊富だったので、実践的だった。今日からさっそく仕事に活かしていきたい。

・たくさんの情報を伝えようとするあまり、文章が長くなってしまい、そのためにかえって分かりずらい文章になっていたことに気付いた。今後は相手に「伝わる」ことを念頭に文書を作成していきたい。

・実際に仕事でさまざまな種類の文書を作成したり、目を通したりしている人が講師だったので、話が実践的で役に立った。

 
 ◆お見積・お問い合わせ方法   

詳細につきましては、「株式会社フォーブレーン 研修事業部宛て」、お気軽にお見積り・お問い合わせくださいませ。 
 
FOURBRAINホームページのお問い合せページ

※お見積りの場合には、下記事項をお知らせください。
・団体名
・所属部課
・所在地
・電話番号
・メールアドレス
・申込責任者様のお名前

・参加予定人数
・内容に関するご要望等(研修で扱ってほしい文書の種類などがあればお知らせください)
・ご希望の日程(未定の場合にはおおよその実施時期)

2013年4月20日土曜日

【お知らせ】事務所移転及び電話番号等変更のご案内


拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご愛顧を賜り 厚くお礼申しあげます。

さて、この度 弊社は業務の一層の強化充実を図るため下記の住所へ移転の運びとなりました。

これを機に社員一同さらに専心努力いたし、皆さまのお役にたてるブレーンであり続けることを目指す所存でございます。

今後とも皆さまのご支援ご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

敬 具


  移転日
    平成25年4月30日

  移 転 先
    〒104-0031 東京都中央区京橋2-12-9寺沢ビル2階

    電話 03-5159-2522
    FAX 03-5159-2508     

    (電話、FAX番号ともに変更となります)

  アクセス
    都営地下鉄浅草線「宝町」駅徒歩1分(地下鉄5番出口)
    東京メトロ銀座線「京橋」駅徒歩2分(地下鉄4番出口)

2013年4月8日月曜日

ユニオン(合同労組)対策コンサルティングのご案内

突然、学外のユニオンから団体交渉の申し入れ通知がFAXされてきた…

そんなときは、大学等における数々の労働問題解決を支援してきた専門家が、非常勤講師組合等の外部ユニオン対応や団体交渉対応の悩み解消をお手伝いさせていただきます。


ユニオン対応や団体交渉対応にお困りのときは、
まずはお問い合わせください。
初期対応がいちばんたいせつです。

Tel: (H25.4.26まで) 03-5304-5621
       (H25.4.30から) 03-5159-2522
Mail: info@fourbrain.co.jp
※コピーの際は"@"を半角の"@"に置き換えてご使用ください


  • ご担当者様にユニオンへの対応時及び団体交渉時の留意点をレクチャーさせていただきます。
  • ユニオンに対する回答書作成を支援させていただきます。
  • 必要に応じて団体交渉に同席させていただきます。
  • ユニオン対応に当たって日々生ずる疑問点に速やかにお応えさせていただきます。

貴学における労働条件に不服を抱いたり、解雇や雇止めに不服を抱いた職員が非常勤講師組合や派遣労働者組合などのユニオン(合同労組)に加入し、同ユニオンを通じて大学に団体交渉を申し入れてくるケースが多くみられます。

こういったユニオンのなかには、団体交渉の場でも威圧的な態度を取り、大学役員に対しても恫喝とも取れそうな発言をしてくるケースもあります。 また、労働委員会へのあっせん申し立てや不当労働行為の申し立てをもためらわないユニオンも多々あり、複数年にわたってユニオンへの対応を強いられている法人も例外ではありません。
ユニオンとの関係が泥沼化しないよう、豊富な経験と知識を有した労働法の専門家がお手伝いをさせていただきます。


◆ユニオン(合同労組)対策コンサルティングの概要◆
 
項目 概要
 1  メール・電話相談 ユニオンへの対応に当たり、ご担当者様が抱く疑問等にスピーディーにお応えいたします。
ユニオンに対する回答書内容についてのアドバイスや改善案の提示などもさせていただきます。
なお、メールでお送りいただいたご相談には、原則として翌営業日中には回答させていただいています。ご相談内容等によって時間を要する場合には、あらかじめその旨のご連絡を入れさせていただきます。
 2  訪問サポート コンサルタントが直接訪問させていただき、ご担当者様にユニオンへの対応時及び団体交渉時の留意点をレクチャーさせていただいたり、今後の対応にむけての意見交換等をさせていただきます。
 3  団体交渉への同席 必要に応じてユニオンとの団体交渉時に貴学側の交渉担当者として、若しくはオブザーバーとして同席させていただき、その場でタイムリーに対応策を助言させていただきます。

■お問い合わせ先
株式会社フォーブレーン

TEL: (H25.4.26まで) 03-5304-5621
         (H25.4.30から) 03-5159-2522

MAIL: info@fourbrain.co.jp
(@は半角に置き換えてご使用ください)

弊社ホームページからもお問い合わせできます。
お問い合わせページ

FBlog = エフブロ =

FOURBRAINオフィシャルブログ
研修などの活動実績、ご提供している資料、法改正情報及び判例情報などをご紹介しています。