2015年3月13日金曜日

3月11日京都にて第18回FORUM「医療現場の労務トラブル解決策」を開催したしました

2015年3月11日にJR京都駅近くの会場にて、近畿地区の病院 人事労務担当者様を対象に、第18回FBフォーラム 人事労務セミナー&相談会「『医療現場の労務トラブル解決策』~悩ましいローパフォーマー問題に終止符!~」を開催いたしました。

 
セミナーは2部構成で、第1部はフォーブレーン代表取締役の棚瀬朗太より、最近の労務管理トラブルの特徴や傾向、問題職員に対する対応方法などについてお話させていただきました。

その後、休憩をはさんで第2部は、フォーブレーン共同代表の稲好智子による「労務管理トラブル【ケーススタディ】」の講演に移りました。
 
「些細なことでも、繰り返しハラスメント被害を申し立てる職員」、「過重労働に起因してうつ病に罹患したと主張する職員」、「毎回のように直前になって年次有給休暇の取得を申し出てくる職員」、「協調性がなく、自己中心的な言動を繰り返す職員」に対する対応など、具体的な7つの事例をもとに、法的根拠を踏まえた具体的な対応のポイントをお話させていただきました。

受講者からは「病院の事例が中心で、思いあたるケースも多々あり、非常に分かりやすく参考になった」、「ケース・スタディがあったので、より理解が深まった」等の感想をいただきました。

FBlog = エフブロ =

FOURBRAINオフィシャルブログ
研修などの活動実績、ご提供している資料、法改正情報及び判例情報などをご紹介しています。