2016年12月20日火曜日

お申し込み締切済【FBFORUM】<緊急開催>待ったなし!無期転換対策を開催します!

第25回FB FORUM

【無料】人事労務セミナー&個別相談会

<緊急開催>
『待ったなし!無期転換対策』※お申し込み締切ました


いよいよ、あと1年あまりで無期転換権が発生する有期契約職員が多数生ずることになります。
多くの法人のご担当者の方から

「無期転換権の発生を避ける手段はないのか」
「無期転換したら解雇できないのか」
「無期転換後は労働条件を変えられないのか」
「そもそも5年以内の雇い止めは無効なのか」
「非常勤講師も無期転換となるのか」
「外部ユニオンから団交の申入れがあったがどのように対応すればよいのか」

等といったご相談を連日のように多数お受けしています。

そこで、本セミナーでは、無期転換権が発生する前に、まさに今やらなければならない、雇用契約更新手続きの厳格化無期転換後の就業規則の整備など、実務としてなにをいつまでに検討しなければならないのかを具体的にお伝えします。


【登壇者】

棚瀬 朗太(たなせ ろうた)
株式会社フォーブレーン 代表取締役


人事労務コンサルタント、社会保険労務士、FP、産業カウンセラー、
キャリアコンサルタント
大学、独立行政法人における人事労務コンサルティング実績を豊富に有し、
現場の事情を熟知。
毎年、文部科学省にて行われる国立大学法人等制度研修 国立大学の労務問題」
の講師を担当。
 
稲好 智子(いなよし ともこ)
株式会社フォーブレーン 代表取締役
 
人事労務コンサルタント、特定社会保険労務士、産業カウンセラー、
キャリア・コンサルタント、メンタヘルス法務主任者
独立行政法人、国公立大学法人、企業等における人事制度整備や
労務問題のコンサルティングのほか、労務管理研修などの研修
、講演、ハラスメント相談など幅広く活動している。
顧客からのリピート率が高く、コンサルタントとしても講師としても顧客満足度が高い。
 
浅賀 聖斗(あさが まさと)
株式会社フォーブレーン 人事労務コンサルタント

国立大学法人等における労務コンサルタント、研修講師に従事。
難しいことをわかりやすく解説すコンサルティングが好評を博している。


【プログラム概要】

開場 13:15~

【第1部】13:30~14:30(予定)

「無期転換対策のポイント」

 ・5年以内更新上限ルールの落とし穴
 ・優秀な者だけ無期転換する選抜型ルール適用リスク
 ・無期転換後の労働条件を設定する際に検討すべき課題
    ・非常勤講師への対応
    ・同一労働同一賃金との関係
    ・解雇事由など
 ・外部ユニオン等からの交渉申し込みへの対応


【第2部】14:30~15:30(予定)

「今やるべきこと」

 ・今後求められるタスクとスケジュール
 ・雇用契約更新手続きの厳格化
 ・無期転換者に適用する就業規則の整備


【第3部】15:30~16:30(予定)

「個別相談会」(ご希望者のみ)



【開催日時】

平成29年1月27日(金) 13:30~16:30(開場:13:15~)


【会場】

東京国際フォーラム ガラス棟会議室G701
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
http://www.t-i-forum.co.jp/general/access/
 JR「有楽町駅」より徒歩1分、「東京駅」徒歩5分


【お申込み方法】定員に達しましたので、お申し込みを締切いたしました。

以下お問い合わせページからのお申し込みをお願いいたします。
  
FOURBRAINホームページ お問い合せページ
http://www.fourbrain.co.jp/contact/  

(記載事項)
・法人名
・所属部課
・所在地
・電話番号
・メールアドレス
・参加者名
・内容に関するご要望等

*お申し込みの受付後、申込責任者様宛に受講証をメールでお送りいたします。


【お申し込み締切り】
定員に達しましたので、お申し込みを締切いたしました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。


【お問い合わせ先】   
株式会社フォーブレーン FB FORUM事務局   
〒104-0031 東京都 中央区京橋2-12-9 寺沢ビル2階   
TEL 03-5159-2522 / FAX 03-5159-2508

2016年11月21日月曜日

【FB FORUM】『SD義務化「何から」はじめるか』(無料)を開催します!

第24回FB FORUM

【無料】人事労務セミナー&個別相談会

『SD義務化「何から」はじめるか』
~SD義務化から始まる大学の人事制度改革~

平成29年4月1日、大学設置基準等の改正に伴い、
教職員へのSD実施が義務化されます。
今回のSDの義務化は単に教職員に対する研修を
充実させることを求めているのではありません。
大学等の運営に必要な知識・技能を身に着け、
能力・資質を向上させることが期待されています。
社会の様々な分野で急速な変化が進行する今、
大学運営についてもより一層の高度化を図る
必要があるといえます。
変革の時代に対応し、さらなる高度化を図るためには
どのような取り組みが必要となるのか。
「SD義務化」はそのスタートラインにほかなりません。 
本セミナーでは、SD義務化に伴い、
4月までに準備しておかなければならないこと、
さらには、将来に向けて取り組むべき課題について
具体的に解説いたします。

今回は、改正にかかわった
文部科学省高等教育局大学振興課より
課長補佐の遠藤翼様 をお招きし、
その趣旨や今後の展望についてもご講演いただきます。

【登壇者】

■遠藤 翼 氏(文部科学省高等教育局大学振興課 課長補佐)
 平成18年文部科学省入省。
 初中局特別支援教育課(企画調査係長)、
 高等教育局私学部私学助成課課長補佐、
 官房総務課補佐などを経て、
 平成27年3月より文部科学省高等教育局大学振興課課長補佐。

■棚瀬 朗太(株式会社フォーブレーン 代表取締役、社会保険労務士法人フォーブレーン 代表)
 人事労務コンサルタント、社会保険労務士、FP、産業カウンセラー、
 キャリアコンサルタント
 大学や独立行政法人における人事労務コンサルティング実績を
 豊富に有し、現場の事情を熟知。  
 毎年、文部科学省にて行われる「国立大学法人等制度研修 
 国立大学の労務問題」の講師担当。

【プログラム概要】

開場 13:30~

【第1部】14:00~15:00(予定)
「SD義務化は何をもたらすのか」
文部科学省校長教育局大学振興課
課長補佐  遠藤 翼 様
 ・改正の趣旨
 ・今後の展望
 ・国、大学、それぞれの責任と役割
 ・課題と効果的な取組み

【第2部】15:00~16:30(予定)
「SD義務化と人事制度改革」
 ・SD義務化何からはじめるか
 ・教員へのSD 課題と対策
 ・事務職員の3極化~専門性、多様性と定常性
 ・同一労働同一賃金と役割等級制の必要性
 ・能力、評価、賃金、三位一体の改革

【第3部】16:30~17:30(予定)
「個別相談会」(ご希望者のみ)


【開催日時】

平成28年12月16日(金) 14:00~17:30(開場:13:30~)


【会場】

東京国際フォーラム ガラス棟会議室G701
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
http://www.t-i-forum.co.jp/general/access/
 JR「有楽町駅」より徒歩1分、「東京駅」徒歩5分


【お申込み方法】

以下お問い合わせページからのお申し込みをお願いいたします。
  
FOURBRAINホームページ お問い合せページ
http://www.fourbrain.co.jp/contact/  

(記載事項)
・法人名
・所属部課
・所在地
・電話番号
・メールアドレス
・参加者名
・内容に関するご要望等

*お申し込みの受付後、申込責任者様宛に受講証をメールでお送りいたします。


【お申し込み締切り】
定員になり次第、お申し込みも締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】   
株式会社フォーブレーン FB FORUM事務局   
〒104-0031 東京都 中央区京橋2-12-9 寺沢ビル2階   
TEL 03-5159-2522 / FAX 03-5159-2508



2016年11月1日火曜日

【平成29年度 新規採用職員研修】講師派遣型研修(全国対応)お見積りご依頼を承っております

大学職員・独立行政法人・国立研究開発法人職員様向け

平成29年度 新規採用職員研修のご案内【講師派遣型】


貴法人の職員育成ニーズを踏まえ、研修効果の高いオリジナルプログラムをご提供いたします。
 
 
フォーブレーンでは、平成29年4月法人職員として入職される方を対象とした新規採用職員研修を実施いたします。
 
フォーブレーンの新規採用職員研修では、法人を取り巻くさまざまな環境変化の中で、一般企業とは異なる法人職員としての意識づけや考え方の基盤を築いていただくことをねらいとしています。
新卒で入職される方はもちろん、社会人経験を有する方も、研修を通じて仕事の基礎力を再確認いただき、新たな職場でのスタート基盤を盤石なものにしていただくことができる内容です。
 
 
担当講師の特徴
国公立大学法人、独立行政法人、学校法人、病院でのコンサルティング経験が豊富な弊社コンサルタントが研修プログラムの作成から研修講師までを担当いたします。
コンサルタント紹介ページ  


特徴1:大学・教育研究機関を熟知したコンサルタントが講師を務めます
公立大学法人、学校法人、独立行政法人等でのコンサルティング経験が豊富なコンサルタントが研修プログラムの作成から研修講師までを担当いたします

特徴2:法人、大学、研究所、病院に即した内容の研修を実施します!
研修を受講したところ、法人の内情を理解しておらず、内容が実際の業務にマッチしていなかった」といった心配はありません。一般企業向けの研修では満足できなかった、そんな声にお応えいたします。

特徴3:新規採用職員の皆様の「やる気」を高めます
グループワークやビジネスゲーム等による「体験型プログラム」交えながら新規採用職員の皆様の 理解を深め、「やる気」を醸成します。


御見積書のご依頼・お問い合わせ方法   

プログラム内容と御見積につきましては、
FOURBRAINホームページのお問い合せページ にて詳細お気軽にお問い合わせください。

ご担当者様宛てに、「お見積書」「プログラム案」をメールの添付ファイルにてお送りいたします。
お気軽にご連絡くださいませ。
 

 
(お問い合わせの際の記載事項)
法人名、団体名
・所属部課名
・所在地
・電話番号
・ご連絡先メールアドレス
・担当者様のお名前

・研修日程・研修時間の予定
・参加予定人数
・研修内容に関するご要望等(ある場合)



お問い合わせ先   
株式会社フォーブレーン 研修事業部
〒104-0031 東京都 中央区 京橋 2-12-9 寺沢ビル2階 
TEL
 03-5159-2522 / FAX 03-5159-2508


http://www.fourbrain.co.jp/
 

2016年10月17日月曜日

【研修】獨協医科大学様にて主任研修を実施いたしました

2016年10月13日、獨協医科大学様にて主任研修を実施いたしました。

研修では これまでのキャリアの振り返りのほか、事例問題について 改善・解決策を考えていただくことによって、上司に対する働きかけの必要性や職場における主任の役割について確認いただきました。


後半は「主任級職員に求められる交渉・調整力」をテーマに、大学・病院窓口でよくある場面の対応について ロール・プレイングを実施。

研修中は各グループとも活発に意見交換される姿がみられ、話し合いを通じて職場における主任の役割認識を深めていらっしゃる様子でした。
 
(2016年10月13日 研修事業部)

 

2016年9月13日火曜日

11/1(火)ハラスメント相談員公開セミナーのご案内

会場は東京駅八重洲口直結!                                     

平成28年11月1日(火)13:30~16:30《開場13:15》

ハラスメント相談担当者、人事労務担当者のための           

  『ハラスメント相談員セミナー』

 講師による一方的な講義ではなく、身近に事例やチェックシート、ケーススタディにより、初めて相談員になられた方でも即実践できる相談スキルが身につくセミナーです。
~~~~~~~~~~~~~~
セクハラ、パワハラ等、ハラスメント問題の解決の鍵となるのは、相談員の相談スキルのアップです。適切な初期対応によって、「相談員に話しただけで問題が解決した」などというケースも少なくありません。


本セミナーでは、大学や病院、研究機関等におけるハラスメント相談事例を取り上げながら、「相談員としてどのように対応すべきか」受講者の方々に考えていただきながら、体感的に対応方法を習得いただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~
※席数が限られるため、お早めにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。


◇「ハラスメント相談員セミナー」プログラム概要◇ 3時間


1.ハラスメントを理解する
相談員として知っておくべき最近のハラスメント問題の特徴や、ハラスメントを取り巻く現状などを把握します。

2.相談員の役割(ケース・スタディ)
大学や病院、研究機関等において実際に生じたハラスメント相談事例をもとに、各相談場面においてハラスメント相談員として果たすべき役割と対応に当たっての留意点を理解します。

3.相談の実際(ケース・スタディ)
相談を受けるにあたって直面する実例を取り上げ、それぞれのケースのような事例に遭遇した場合に、相談員としてどう対処すべきかを考えていただきます。

4.相談のながれ
相談の申し込み受け付けから、実際に相談を開始し、相談が終了するまで、それぞれの場面での留意点を確認します。

資料のみのご提供はしておりません。
撮影・録音は固くお断りしております。許可なく撮影・録音をされていた場合には、ご退場いただくこともございますので、予めご了承ください。

 
◇講 師

株式会社フォーブレーン 代表取締役
棚瀬 朗太(社会保険労務士 産業カウンセラー)
人事労務コンサルタント、社会保険労務士、FP、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント
大学、独立行政法人における人事労務コンサルティング実績を豊富に有し、現場の事情を熟知。
 
毎年、文部科学省にて行われる国立大学法人等制度研修 国立大学の労務問題」の講師を担
当。私学マネジメント協会「これだけはおさえておいたい!私学のための労務レポート」(コアネット
教育総合研究所)など労務問題に関する連載などの文筆活動も精力的に行っている。



◇開催要領

1.開催日時
2016年11月1日(火)1330 16:30(3時間)※適宜休憩あり

2.開催場所
八重洲倶楽部(JR東京駅八重洲口直結)
http://www.yaechika.com/access.php

 
 
3.参加費用
25,000円/1名
※特別価格
12,000円(消費税込・オリジナルテキスト代込み)

4.カリキュラム
1315 ~  受付開始
1330 16:30  ハラスメント相談員セミナー


◇ お申し込み方法   
FOURBRAINホームページ お問い合せページ
http://www.fourbrain.co.jp/contact/  

(記載事項)
・法人名
・所属部課
・所在地
・電話番号
・メールアドレス
・参加者名(参加人数)
・内容に関するご要望等(ある場合)

※お申し込みの受付後、追って申込責任者様宛て、参加費用お振込先のご案内メールを送付いたします。お振込み確認後、「受講証」をメールでお送りいたします。

◇受講料のご請求方法  
お申し込み後、メールの添付ファイルにてご請求書をお送りいたします。

◇お申し込み締切
2016年10月28日(金)
先着順にて受け付けております。定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

◇お問い合わせ先   
株式会社フォーブレーン 研修事業部 公開セミナー係   
〒104-0031 東京都 中央区京橋2-12-9 寺沢ビル2階   
TEL 03-5159-2522 / FAX 03-5159-2528

2016年8月1日月曜日

労働契約法対応研修のご案内(全国対応)


フォーブレーンでは、大学、病院、研究機関等における管理監督者・教員・研究員向けの研修「労働契約法対応研修~無期転換権発生問題に備える~」に関するお問い合わせ・受付を開始いたしました。
 
 
2018年4月1日、「無期転換ルール」を定めた改正労働契約法の施行5年を迎えますこの日を境に無期転換権が発生する有期雇用職員が多数生ずることになるため、この時期における雇止めや無期転換後の労働条件の設定をめぐるトラブルが頻出してくることが予想されています。それが労働契約法の「2018年問題」です。
「2018年問題」のトラブルに巻き込まれないためには、早い段階から、現場の管理監督者の方々を含め、雇い入れ責任者である教員や研究員にも「2018年問題」の本質を改めて認識いただき、雇用管理のあり方を考えていただく必要があります。
そこで、本セミナーでは、大学や研究機関、病院における支援実績豊富なコンサルタントが、【現場の責任者こそが認識しておくべき留意点】をわかりやすく解説いたします。
 
【研修内容】
1.労働契約法の「2018年問題」とは
 ・労働契約法の概要
 ・無期転換制度における法的留意点 など
2.「2018年問題」防止のための管理監督者等の役割
 ・なぜ雇止めをめぐるトラブルが生ずるのか
 ・無期転換回避策をめぐる問題点の理解
 ・無期転換後の労働条件をめぐるトラブルを防ぐために
 ・無期転換後の解雇は可能か など
3.まとめ
 ・「いま」すべきことを考える など
 
詳細なプログラム内容・御見積のご依頼等、お問い合わせはtel03・5159・2522 フォーブレーン研修事業部までお気軽にお問い合わせください。
 
 

労働契約法(2018年問題)対応支援コンサルティングのご案内(全国対応)

フォーブレーンでは、大学、病院、研究機関における人事・労務部門向け「労働契約法(2018年)対応支援コンサルティング」サービスを開始いたしました。

2018年4月1日、「無期転換ルール」を定めた改正労働契約法の施行5年を迎えます。
 
この日を境に無期転換権が発生する有期雇用職員が多数生ずることになるため、この時期における雇止めや無期転換後の労働条件の設定をめぐるトラブルが頻出してくることが予想されています。
 
それが労働契約法の「2018年問題」です。
 
この「2018年問題」は、対応を誤ると深刻な紛争トラブルに発展するだけでなく、法人運営に大きな影響をきたすおそれがあります。
 
また、労務管理をめぐるトラブルの対応には膨大な時間や費用がかかるのみならず、人事労務担当者の皆さまの精神的負荷も大きくかかります。


そのため、各法人様において、無期転換権の発生に備えた制度整備が急務となっているのではないでしょうか。
 
改正労働契約法適用下におけるトラブルを未然に防ぐためには、施行日までに有期雇用職員の雇用に関するルールを見直すとともに、関係規則や雇用契約書の内容も見直しておかなければなりません。

さらに、法律や通達の解釈だけでなく、契約内容、労働実態に合わせた対策も必要となります。
 
フォーブレーンの労働契約法(2018年問題)対応支援コンサルティングでは、大学、病院、研究機関等でのコンサルティング実績が豊富な人事労務コンサルタント(社会保険労務士)が、人事労務ご担当者様の疑問や不安に逐次お応えさせていただくとともに、制度整備がスムーズに進むよう、総合的にお手伝いさせていただきます。

ぜひ当サービスをご検討ください。
 
 
労働契約法(2018年問題)対応支援コンサルティングの内容

1.メール・電話相談2018年問題の対応にあたって、日々発生する疑問等にスピーディーにお応えいたします。
 
2.FBナレッジ事労務の諸問題をQ&A形式で掲載したナレッジデータベース。
労働契約法に関する諸問題、対応事例など最新情報をご提供します。
 
3.無期転換規則の確認無期転換権行使者に対する諸規定に関するアドバイスや確認をいたします。
 
4.訪問サポートコンサルタントが直接訪問させていただき、ご担当者様向けに2018年問題に関する勉強会を開催したり、今後の対応にむけての個別のアドバイスや意見交換等をさせていただきます。


コンサルティング内容の詳細・御見積のご依頼等、お問い合わせはtel03・5159・2522 
フォーブレーン コンサルティング事業部までお気軽にお問い合わせください。

【FB FORUM】仙台・東京・大阪・福岡の4都市で「労働契約法対策セミナー」を開催いたしました

2016年7月25日に仙台、27日東京、28日大阪、29日福岡の4都市にて、大学・研究機関・病院などの人事労務担当者様、計146法人、213名様を対象に、第23回FBフォーラム 人事労務セミナー&相談会「労働契約法対策セミナー『無期転換権発生問題』~「今」から対策が必要な5つの理由~」を開催いたしました。

7月29日 福岡会場の様子(講師:稲好 智子) 
 
今回のセミナーは、ご案内当初から多数のお申し込みをいただき、東京・大阪会場については、急きょ広い会場に変更するなど、各地からたいへん多くの法人担当者様にご来場いただきました。

セミナーは2部構成で、第1部は労働契約法の「2018年問題」が法人にもたらす影響についてお話させていただきました。

その後、第2部は、「2018年問題におけるトラブル事例とその防止策」の講演に移りました。
 
「雇止めをめぐるトラブル」「無期転換回避策をめぐるトラブル」「労働契約法の特例適用をめぐるトラブル」「無期転換後の労働条件をめぐるトラブル」「同一労働同一賃金をめぐるトラブル」「無期転換後の解雇をめぐるトラブル」に対する対応など、具体的な5つのポイントを中心に、法的根拠を踏まえた具体的な対応のポイントをお話させていただきました。

受講者からは「実際にトラブルが考えられ得る事例ばかりで、思いあたるケースも多々あり、非常に分かりやすく参考になった」、「今後、法人で対応しなければならない事項がわかった」、「ケース・スタディ形式、より理解が深まった」等の感想をいただきました。

2016年6月14日火曜日

【FBFORUM】仙台・東京・大阪・福岡の4都市で「労働契約法対策セミナー『無期転換権発生問題』」(無料)を開催いたします

お申し込み多数につき、大阪会場は満席となりました。仙台・東京・福岡各会場への振り替えご受講をお願いいたします★
第23回FB FORUM

【無料】人事労務セミナー&個別相談会(仙台・東京・大阪・福岡)
 『労働契約法対策セミナー 無期転換権発生問題』

~ 「今」から対策は必要な5つの理由 ~ 
 

2018年4月1日には、「無期転換ルール」を定めた改正労働契約法が施行されてから5年を経過することになります。この日を境に無期転換権が発生する有期雇用職員が多数生ずることになるため、この時期における雇止めや無期転換後の労働条件の設定をめぐるトラブルが頻出してくることが予想されています。

それが労働契約法の「2018年問題」です。 

 

本セミナーでは、民間企業とは異なる大学や病院、研究機関等の特殊性を踏まえ、今まさに準備しておかなければならないことを具体的に解説させていただきます
 
なお、セミナー終了後には、「個別相談会」も実施いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


<講師>
 
棚瀬 朗太(たなせ ろうた)
株式会社フォーブレーン 代表取締役

 
人事労務コンサルタント、社会保険労務士、FP、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント
大学、独立行政法人における人事労務コンサルティング実績を豊富に有し、現場の事情を熟知。
毎年、文部科学省にて行われる国立大学法人等制度研修 国立大学の労務問題」の講師を担
当。

 
稲好 智子(いなよし ともこ)
株式会社フォーブレーン 代表取締役
 
人事労務コンサルタント、特定社会保険労務士、産業カウンセラー、
キャリア・コンサルタント、メンタヘルス法務主任者
独立行政法人、国公立大学法人、企業等における人事制度整備や労務問題のコンサルティング
のほか、労務管理研修などの研修、講演、ハラスメント相談など幅広く活動している。
顧客からのリピート率が高く、コンサルタントとしても講師としても顧客満足度が高い。

 
浅賀 聖斗(あさが まさと)
株式会社フォーブレーン 人事労務コンサルタント
 
社会保険労務士。国立大学法人等における労務コンサルタント、研修講師に従事。
難しいことをわかりやすく解説するンサルティングが好評を博している。
 


★プログラム概要★

 開場 13:15~

【第1部】13:30~14:30(予定)
 
労働契約法の「2018年問題」が法人にもたらす影響
・無期転換制度における法的留意点
・各法人はどう対応しているか

【第2部】14:30~16:00(予定)
 
「2018年問題」における  トラブル事例とその防止策
・雇止めをめぐるトラブル
・無期転換回避策をめぐるトラブル
・労働契約法の特例適用をめぐるトラブル
・無期転換後の労働条件をめぐるトラブル
・同一労働同一賃金をめぐるトラブル
・無期転換後の解雇をめぐるトラブル
 
【第3部】16:00~17:00(予定)
 
個別相談会(ご希望者様のみ)
 
 
フォーブレーンでは、人事労務担当者の皆さまが抱える様々な悩みを解決するため、定期的にFB
FORUMを開催しております。これまでの過去の開催とも、好評につき満席となっております。
席数が限られるため、お早めにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。
 
 
※ 資料のみのご提供はしておりません。
※ 撮影・録音はお断りしておりますので、ご遠慮ください。 許可なく撮影・録音をされていた場合には、ご退場いただくこともございますので、予めご了承ください。
 
 
 ★開催概要★
 
1.開催日時/セミナー開場
 
【仙台会場】
平成28年7月25日(月)13:30~17:00(開場:13:15~)

TKPガーデンシティ仙台 21階カンファレンスルームA
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER21F
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-sendai/access/
 
【東京会場】
平成28年7月27日(水)13:30~17:00(開場:13:15~)

TKP東京駅前カンファレンスセンター 4階 カンファレンスルーム4A
東京都中央区八重洲1-5-20 石塚八重洲ビル4階
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-ekimae/access/
 
【大阪会場】満席となりました。平成28年7月28日(木)13:30~17:00(開場:13:15~)
CIVI研修センター 新大阪東 E501
大阪市東淀川区東中島1丁目19 番4 号 新大阪NLC ビル5F
http://www.civi-c.co.jp/access.html#higashi
 
【福岡会場】
平成28年7月29日(金)13:30~17:00(開場:13:15~)

TKP博多駅前シティセンター8階 カンファレンス1
福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8階
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-hakata-ekimae/access/
 

2.対   
人事労務部門責任者及びご担当者


3.参加費用

無料





◆ お申し込み方法◆   
以下お問い合わせページからのお申し込みをお願いいたします。  

FOURBRAINホームページ お問い合せページ
http://www.fourbrain.co.jp/contact/  

(記載事項)
・法人名/病院名
・所属部課
・所在地
・電話番号
・メールアドレス
・参加者名
・内容に関するご要望等

*お申し込みの受付後、申込責任者様宛に受講証をメールでお送りいたします。

お申し込み締切り◆
定員になり次第、お申し込みも締め切らせていただきます。

お問い合わせ先◆   
株式会社フォーブレーン FB FORUM事務局   
〒104-0031 東京都 中央区京橋2-12-9 寺沢ビル2階   
TEL 03-5159-2522 / FAX 03-5159-2508

2016年5月23日月曜日

【6月公開セミナー】ハラスメント相談員セミナーのご案内


ご好評につき、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市での開催決定!
ハラスメント相談担当者、人事労務担当者のための           

 『ハラスメント相談員セミナー』

         

【東 京】平成28年6月24日(金)13:30~16:00《開場13:15》

【名古屋平成28年6月27日(月)13:30~16:00《開場13:15》

【大 阪】平成28年6月28日(火)13:30~16:00《開場13:15》満員御礼

【福 岡】平成28年6月29日(水)13:30~16:00《開場13:15》

 講師による一方的な講義ではなく、身近に事例やチェックシート、ケーススタディにより、初めて相談員になられた方でも即実践できる相談スキルが身につくセミナーです。
~~~~~~~~~~~~~~
セクハラ、パワハラ等、ハラスメント問題の解決の鍵となるのは、相談員の相談スキルのアップです。適切な初期対応によって、「相談員に話しただけで問題が解決した」などというケースも少なくありません。


本セミナーでは、大学や病院、研究機関等におけるハラスメント相談事例を取り上げながら、「相談員としてどのように対応すべきか」受講者の方々に考えていただきながら、体感的に対応方法を習得いただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~
※席数が限られるため、お早めにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。


◇「ハラスメント相談員セミナー」プログラム概要◇ 2時間30分

1.ハラスメントを理解する相談員として知っておくべき最近のハラスメント問題の特徴や、ハラスメントを取り巻く現状などを把握します。

2.相談員の役割(ケース・スタディ)大学や病院、研究機関等において実際に生じたハラスメント相談事例をもとに、各相談場面においてハラスメント相談員として果たすべき役割と対応に当たっての留意点を理解します。

3.相談の実際(ケース・スタディ)相談を受けるにあたって実際に生じ得るケースを複数取り上げ、それぞれのケースのような事例に遭遇した場合に、相談員としてどう対処すべきかを考えていただきます。


4.相談の実践相談の申し込み受け付けから、実際に相談を開始し、相談が終了するまで、それぞれの場面での留意点を確認します。

資料のみのご提供はしておりません。
撮影・録音は固くお断りしております。許可なく撮影・録音をされていた場合には、ご退場いただくこともございますので、予めご了承ください。

 
◇講 師

株式会社フォーブレーン 代表取締役
稲好 智子 (特定社会保険労務士 産業カウンセラー)
 
 国の研究機関や国立大学の法人化支援業務を数多く手がけた後、株式会社フォーブレーンを設立。豊富な専門知識と情報・経験を活かした的確なコンサルティング、ハラスメント相談において多くの法人から支持を得ている。「よくわかるパートタイマー活用のための労務管理」(朝陽会)、「Q&A職場のトラブルこんなときどうする」、「歯科医院の人事労務に関する50の留意点」(クインテッセンス出版)など著書多数。


◇開催要領

1.開催日時/開催場所
(大阪会場は6/6をもって満席となりました。)

【東 京】平成28年6月24日(金)13:30~16:00(開場13:15から)
<東京会場>
八重洲倶楽部(JR東京駅八重洲口直結)
http://www.yaechika.com/access.php

【名古屋】平成28年6月27日(月)13:30~16:00(開場13:15から)
<名古屋会場>
名古屋ダイヤビルディング(名古屋駅 桜通り口徒歩3分、ユニモール2番出口から徒歩2分)
http://www.nagoya-dbtec.co.jp/acsess.html

満員御礼
【大 阪】平成28年6月28日(火)13:30~16:00(開場13:15から)
<大阪会場>
大阪駅前第3ビル内 ティーオージー貸教室・貸会議室17階(JR大阪駅・阪神梅田駅より徒歩4分)
http://www.ances.jp/osaka/access/

【福 岡】平成28年6月29日(水)13:30~16:00(開場13:15から)
<福岡会場>
リファレンス はかた近代ビル貸会議室(JR博多駅 筑紫口より徒歩3分)
http://www.re-rental.com/kindai/access/


 
2.参加費用

12,000円(消費税込・オリジナルテキスト代込み)


3.カリキュラム

1315 ~  受付開始
1330 1600  ハラスメント相談員セミナー


◇ お申し込み方法   
FOURBRAINホームページ お問い合せページ
http://www.fourbrain.co.jp/contact/  

(記載事項)
・法人名
・所属部課
・所在地
・電話番号
・メールアドレス
・参加者名(参加人数)
・内容に関するご要望等(ある場合)

※お申し込みの受付後、追って申込責任者様宛て、参加費用お振込先のご案内メールを送付いたします。お振込み確認後、「受講証」をメールでお送りいたします。

◇受講料のご請求方法  
お申し込み後、メールの添付ファイルにてご請求書をお送りいたします。

◇お申し込み締切
2016年6月23日(木)
先着順にて受け付けております。定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
(大阪会場は6/6をもって満席となりました。)

◇お問い合わせ先   
株式会社フォーブレーン 研修事業部 公開セミナー係   
〒104-0031 東京都 中央区京橋2-12-9 寺沢ビル2階   
TEL 03-5159-2522 / FAX 03-5159-2528

FBlog = エフブロ =

FOURBRAINオフィシャルブログ
研修などの活動実績、ご提供している資料、法改正情報及び判例情報などをご紹介しています。